前撮りの費用を抑える

フォトスタジオをチェック!キャンペーンやデータ購入もアリ?

前撮り撮影の料金はフォトスタジオによって様々です。平日は撮影料が無料だったり、二着目の衣装が割引きになったり、独自のキャンペーンを行っている場合もあります。まずはホームページでお得なキャンペーンが行われていないかチェックしましょう。
時間に余裕がある人や、手作りアルバムを作るのが好きな人は、データのみ購入するという方法があります。アルバムを購入すると十万円近くすることも珍しくありませんが、データ購入なら全データで5万円くらいのところもあります。自分でアルバム作成する手間はかかりますが、フォトブックなら千円以下で作れる場合もあります。フォトスタジオによってはデータのみの販売は行っていない場合があるので、こちらも事前確認が必要です。

衣装もヘアも自分で準備!手作り自撮りウェディングフォト

最近はハネムーン先でウェディングフォトを自撮りするのが流行っています。きれいなビーチや森の中で自分たちで前撮り写真を撮るのも費用を抑える方法の一つです。和装の衣装は難しいですが、ウェディングドレスは中古などで意外と安く手に入れることができますし、長めの白いワンピースで代用する人もいます。
自分たちだけで撮影する場合は、三脚や自撮り棒、タイマーを駆使して撮影しなければなりません。プロのカメラマンに比べるとやはり品質は落ちますし、思ったようなショットが取れない可能性があることは覚悟しなければなりません。ヘアメイクは自分で行うのか、それとも美容院で結ってもらうのか、着替えの場所は確保できるのかなど、事前に考えなければならないこともたくさんあります。自分で考えて作り上げたいタイプの人にはお勧めの方法です。