前撮りのコスト

結婚式前の前撮りのコスト概要

結婚式の数週間前には、式当日に着用する衣装を使って、新郎新婦の写真を取る前撮りが行われます。結婚前の記念撮影の一種ですが、実際に町の写真屋さんや、結婚式場提携のカメラマンに依頼して撮影することが多く、実際には10万円程度の費用がかかります。前撮りには多くの段階があり、スタジオで実際に行う撮影を始めとして、衣装の選定やヘアメイク、写真の現像とアルバム作成などが存在します。前撮りにおける基本費用には、スタジオ内での撮影に関する項目のみが含まれており、追加する衣装などのオプションは含まれていないことが一般的です。前撮りを行う人によっては、複数のオプションを使うことで15万円以上にも、簡素化することにより5万円程度にもなります。

工夫することでコストを抑えられる

前撮りのコストで多くのウェイトを占める撮影の部分については、衣装等がコストに関係してきます。撮影の基本料金は1着分の衣装を想定しており、2着以上を注文すると、オプション扱いになります。よって、事前に撮影する衣装を決め、1つに絞ることがコスト面で重要です。撮影する場所も関係しており、スタジオ以外の屋外で撮影するとオプションとみなされます。休日と平日で撮影料金が異なる所もあるため、これらを考慮することでコストを抑えられます。撮影以外のコストには、撮影後の写真に関するものがあり、基本料金では撮影後のカット数のデータが含まれます。写真の現像やアルバムを作成するとなると更に費用が上積みされるため、個別に専門店に依頼することで、コストを節約できます。