スタジオで前撮りするメリット

当日にバタバタしないので安心

七五三当日は、大人も子どもも着付けやヘアセットなど、かなり忙しいもの。特に子どもは慣れない着物姿のうえに、お参り途中に着崩れしないように、撮影時よりきつめに着付けされます。大人が思っている以上に、子どもは負担に感じているのです。やっとお参りを終えてから記念写真を撮るとなると、子どもも疲れ切ってしまいご機嫌が悪くなることも多いです。しかし、前撮りならゆっくり撮影ができるので、子どももとても楽です。スタジオでの撮影だと、着崩れてしまってもお直しできるので、子どもへの負担も軽いですよ。また、疲れてしまうのはもちろん大人も一緒。せっかく家族写真を考えているのなら、全員がいい表情で写真に残したいですね。

子どもが着物に慣れる練習になる

初めてのことは、子どもは特に不安に思うもの。「着物を着る」ということも、初めてだととても不安に感じる子どもも多いです。そのため、七五三当日に初めて着付けを経験するとなると、不安で泣いてしまい、お参りの時間に間に合わないといったことも少なくありません。しかし、前撮りで着物を着ることを体験していると、お参り当日もどんな風に着物を着るのか知っているので、スムーズに着付けができる場合が多いです。また、前撮りでの撮影時にたくさん子どもを褒めてあげることで、子どもも自信がつき、着物を着ることが楽しいことと思えるのです。お参り当日も家族が撮影してもいい表情をしてくれるかもしれませんね。前撮りで体力があると、衣装チェンジもできるかもしれません。